思春期ニキビの予防方法

MENU

思春期ニキビの予防法

ニキビ予防のためには、まず、正しいスキンケアが大切。
洗顔はゴシゴシこすらず、優しく洗うこと。
ニキビケア用の化粧水をつけること。
クリームなど、油分の多いものは少量使うようにします。
過剰な皮脂の分泌を抑えてくれる基礎化粧品もあるので、自分に合うものを探しましょう。
ついつい必死になってケアしすぎてしまうこともありますが、それは逆効果。
毎日朝晩のスキンケアで十分です。
ゴシゴシこするのも、お肌の負担になってしまったり、ニキビをつぶしてしまうことになるので避けましょう。
最近は、10代でもお化粧をする女の子も多いと思います。
ファンデーションの中には、毛穴をふさいでニキビを悪化させるものや、肌に負担のかかるものも多いので、化粧品選びも大事です。
特にニキビが出来ているところは、できるだけさわらない方が良いでしょう。

 

バランスの良い食事も大切。
特にビタミンの多い野菜や果物はニキビ予防に効果的と言われています。
油分や糖分の多いお菓子などはニキビが悪化する原因にもなるようです。
詳しくは後述しますね。

 

十分な睡眠をとることもニキビ予防には大切なことです。
中学生くらいになると、夜更かしをするようになる子も多いと思います。
夜10時から2時は成長ホルモンの分泌が活発になる時間帯です。
この時間帯に深い睡眠をとることが、お肌には大事だと言われています。
特に思春期ニキビは、成長ホルモンが大きく関係しますので、夜は早めに就寝することがニキビ予防にも繋がるのです。

 

出来てしまったニキビは気になってさわりたくなってしまうこともあると思います。
ニキビをさわってしまうと、雑菌が増えて化膿してしまったり、悪化、また、つぶしてしまうと痕になってしまうこともあります。
できるだけさわらず、自然に治るのを待ちましょう。
病院や薬局ではニキビ治療薬を扱っているので、うまく活用するのも良いでしょう。