食生活と思春期ニキビの関係を考える

MENU

思春期ニキビはなぜできる?

10代の頃、ニキビに悩まされたという方は多いのではないでしょうか。
私も小学校高学年になった頃からずっとニキビ肌でした。
ニキビがあると、気分も沈んでしまいます。
私はずっとコンプレックスでした。

 

そもそも思春期にニキビが出来るのはなぜでしょうか。

 

思春期は皮脂が過剰に分泌されます。
これは、体の成長を促すために成長ホルモンが皮脂腺を刺激するためです。
皮脂分泌が過剰になると、毛穴が詰まりやすくなり、アクネ菌が増殖します。ニキビが悪化するのは、過剰な皮脂×アクネ菌が原因です。
20代になるとホルモンバランスが整ってくるのでニキビは減少する傾向にあります。
一般的に、20歳過ぎた頃からのニキビは、大人ニキビなどと言いますよね。

 

思春期だからと言って、ニキビが出来ることを諦めなければならない訳ではありません。
ニキビを防いだり、治療したりすることは可能ですよ。